大平戸農園のジャム・果汁ジュースが出来るまで

大平戸農園では下ごしらえ、加工、検査、箱詰めまで、すべて手作業で行っております。

オリジナルジャムが出来るまで

下ごしらえ

果物の選別、検査、皮はぎ等を行う

釜に入れて煮込む

下ごしらえが完了した果物を材料、グラニュー糖とともに釜に入れて煮込む
※商品によってレモン果汁を入れる

検査

糖度と硬さをチェックしながら煮込む

瓶詰め

完成したジャムを釜から瓶へ移す

殺菌

瓶詰めしたジャムを30分、85℃で殺菌

検査

フタがしまっているか、真空状態化を確認する

シール貼

瓶にラベル、シールを貼る

箱詰め

手作業で発送用の箱に詰める

商品出荷・納品

オリジナル果汁ジュースが出来るまで

下ごしらえ

果物の選別、検査、皮はぎ等を行う

専用ジューサーにかける

パルパーフィニッシャーで裏ごしを取る

プレス

プレスにかけて果汁を絞り出す

釜に入れて煮込む

Ph値を調整しつつ煮込む

ボトリング

煮込んだ果汁を専用ボトルに入れる

殺菌

ボトリングした果汁ジュースを30分、85℃で殺菌

検査

フタがしまっているか、真空状態化を確認する

シール貼

ボトルにキャップ、シールを貼る

箱詰め

手作業で発送用の箱に詰める

商品出荷・納品